購入決定率を高め、顧客とのコミュニケーションの効率化を

Intimate Mergerと凸版印刷がDMPを使ったマーケティングサービスの共同開発をスタートさせたそうです。その最初の段階として、Intimate Mergerのオーディエンスデータ、凸版印刷のCRMとを連携し、高精度のCRMサービスにしていくとのことです。このCRMを使うと、顧客がそれまで購入していた物やサービスデータから見込みを類推。その顧客に「最適なセールスチャネルを、オンラインからオフラインまで統合的に組み合わせてアプローチする。」とのことです。何だかすごいですね^^このようなアプローチにより、企業は顧客の購入決定率を高め、効率化を図ることができますよね。また、コミュニケーションをも効率化できるんだそうです。この新しいCRMサービスは今後やってくる・・いえ、もう日本でも始まったと言われるオムニチャネルに向けたもの。今回は第一弾ということで、次にどのようなサービスを開発するのか、楽しみですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>