クラウド版グループウェアサービス『Office 365』について

クラウド版グループウェアサービス『Office 365』を導入する企業が増えてきています。クラウド版といっても国内データセンターから提供しているので、クラウドに抵抗のある企業も安心して利用できるはず。Office 365の基本的な機能は5つあります。「Microsoft Office」「Lync Online」「Exchange Online」「SharePoint Online」「Yammer」です。ワードやエクセル、パワーポイントなどオフィス業務に必要なソフトウェアにクラウド共有やSNS連携、モバイルワーク対応といったツールを足した統合業務ツールなのですね。まさに業務ツールの「オールインワン」といった感じ。また企業向けに提供されている『Office 365 Business/ProPlus』は、常に最新のMicrosoft  Officeが利用できます。買い替えしなくてもいいということですね。ファイルを保存する場所は、すべてオンラインストレージの『OneDrive for Business』に集約されるそう。こうすることで社員の誰もが常に新しいファイルを参照することができるというわけです。クラウド活用は業務に欠かせないものになりつつありますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>