BIGLOBE法人会員が利用できるSFA機能について

インターネットプロバイダとしてBIGLOBEを利用しているという企業は多いでしょう。そこで今回ご紹介したいのが、BIGLOBEの法人会員が利用できる『アルファオフィス』というASPサービス。そのオプションとしてSFA機能が使えるんですよ。既にBIGLOBEを契約している企業なら、新たに契約企業を増やすことなく新しいSFA機能を導入できるという。BIGLOBEの法人会員でSFAの導入を検討しているという企業にはもってこいだと思います。アルファオフィスの主なSFA機能は、顧客情報や活動履歴、案件状況などを確認することができる「顧客管理機能」、営業チームが扱っている案件を一覧で表示できる「案件一覧機能」、営業日報を上司などに送信することができる「活動登録日報送信機能」、管理者が報告書設定や案件管理表設定などができる「管理者機能」など。また蓄積された情報をCSVで出力することも可能なので、統計データや資料制作にも役立ちます。ちなみにオプションであるこのSFA機能は、10ユーザーごと月額千円なんだとか。新たにSFAシステムを導入するよりも絶対リーズナブルだと思います。BIGLOBE法人会員の企業は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

今度はブラジルの会社を

つい先日のニュースでしたよね。電通の海外本社がカナダの会社の株を全部取得し、カナダでの広告やメディア各社との連携を行っていく、と発表したのは。今日のニュースでは、この電通海外本社「電通イージス・ネットワーク」が、ブラジルでも同じようなことを行ったとのこと。ブラジルの「Navegg」社の株をすべて取得し、ブラジルなど南米でのシナジーの創出を図っていくそうです。このNaveggという会社は、オンライン・オーディエンスデータ会社というもので、DMPを管理、運営していると。ブラジルでのDMPの構築や様々な同社にあるデータを活用したCRMのコンサルティングなども行っているそうなんです。北アメリカ、南アメリカでの大きな足掛かりを築いている電通。すでにアジアなどでも同じようなことを行っているんでしょうかね。日本で電通と言えば一流ピカピカのビジネスマンですが^^海外でもDENTU~と呼ばれ、モテはやされることになるのでしょうか^^CRM(顧客管理)モバイルクラウドサービス | GEOCRM