今度はブラジルの会社を

つい先日のニュースでしたよね。電通の海外本社がカナダの会社の株を全部取得し、カナダでの広告やメディア各社との連携を行っていく、と発表したのは。今日のニュースでは、この電通海外本社「電通イージス・ネットワーク」が、ブラジルでも同じようなことを行ったとのこと。ブラジルの「Navegg」社の株をすべて取得し、ブラジルなど南米でのシナジーの創出を図っていくそうです。このNaveggという会社は、オンライン・オーディエンスデータ会社というもので、DMPを管理、運営していると。ブラジルでのDMPの構築や様々な同社にあるデータを活用したCRMのコンサルティングなども行っているそうなんです。北アメリカ、南アメリカでの大きな足掛かりを築いている電通。すでにアジアなどでも同じようなことを行っているんでしょうかね。日本で電通と言えば一流ピカピカのビジネスマンですが^^海外でもDENTU~と呼ばれ、モテはやされることになるのでしょうか^^CRM(顧客管理)モバイルクラウドサービス | GEOCRM

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>