失敗を知って活用に活かす!

営業支援ツールの1つ、SFAって社内に定着させるまでが非常に大切とされていますよね。そこで、あるサイトでSFAを導入した際によく見られた失敗を紹介し、それを知ることで実際の導入時に活かしてほしい、とありました。これから営業支援ツールの導入を考えている管理者さんは参考にされると良いかもしれませんよ。

まずは、営業マンの利用が上がらないこと。これは入力作業がそれまでより面倒になってしまった点にあるようです。入力の効率を考慮し、項目も厳選するなどの工夫が必要のようです。次に効果の実感が湧かないこと。きちんと入力作業を行っていてもその情報やシステムを有効活用できていないんですね。これは、導入する際に具体的な活用方法を社内で共有しておく準備が必要なんだそうです。

その他、必要の無い機能が多すぎる、入力作業が多すぎる、情報を集めてもそれを活用できていないなどなど。

導入前にこのようなことを一度社内で話し合い、必要なものかそうでないか、システムと情報の使い方の確認をすることが大きなポイントとなるようですよ。

営業支援ツールの1つ、SFAって社内に定着させるまでが非常に大切とされていますよね。そこで、あるサイトでSFAを導入した際によく見られた失敗を紹介し、それを知ることで実際の導入時に活かしてほしい、とありました。これから営業支援ツールの導入を考えている管理者さんは参考にされると良いかもしれませんよ。

まずは、営業マンの利用が上がらないこと。これは入力作業がそれまでより面倒になってしまった点にあるようです。入力の効率を考慮し、項目も厳選するなどの工夫が必要のようです。次に効果の実感が湧かないこと。きちんと入力作業を行っていてもその情報やシステムを有効活用できていないんですね。これは、導入する際に具体的な活用方法を社内で共有しておく準備が必要なんだそうです。

その他、必要の無い機能が多すぎる、入力作業が多すぎる、情報を集めてもそれを活用できていないなどなど。

導入前にこのようなことを一度社内で話し合い、必要なものかそうでないか、システムと情報の使い方の確認をすることが大きなポイントとなるようですよ。

営業支援ツールの1つ、SFAって社内に定着させるまでが非常に大切とされていますよね。そこで、あるサイトでSFAを導入した際によく見られた失敗を紹介し、それを知ることで実際の導入時に活かしてほしい、とありました。これから営業支援ツールの導入を考えている管理者さんは参考にされると良いかもしれませんよ。

まずは、営業マンの利用が上がらないこと。これは入力作業がそれまでより面倒になってしまった点にあるようです。入力の効率を考慮し、項目も厳選するなどの工夫が必要のようです。次に効果の実感が湧かないこと。きちんと入力作業を行っていてもその情報やシステムを有効活用できていないんですね。これは、導入する際に具体的な活用方法を社内で共有しておく準備が必要なんだそうです。

その他、必要の無い機能が多すぎる、入力作業が多すぎる、情報を集めてもそれを活用できていないなどなど。

導入前にこのようなことを一度社内で話し合い、必要なものかそうでないか、システムと情報の使い方の確認をすることが大きなポイントとなるようですよ。

GEOCRM

ソフトブレーンのクラウドサービス『eセールスマネージャーRemix Schedule Sync』について

ソフトブレーン株式会社が提供するSFA/CRM『eセールスマネージャーRemix Cloud』は、それぞれの企業にあった営業プロセスを設計することで、組織の営業力を強化できるツールです。導入前後のコンサルティングサービスも充実しているから、初めてSFA/CRMを導入するという企業も安心なんですよ。そんな『eセールスマネージャーRemix Cloud』と他のスケジュール管理システムを自動同期させるクラウドサービス『eセールスマネージャーRemix Schedule Sync』が登場しました。部門やチームごとに異なるスケジュール管理システムを導入している場合において、全社で情報を共有したい時、重複入力の手間や登録ミスによるエラーなどが発生しがち…ですが、『eセールスマネージャーRemix Schedule Sync』ならば、そのような手間やエラーを削減できるというわけです。業務効率化にもつながりますよね。しかもクラウドサービスなので、導入するのにコストや手間を抑えることができます。手軽にスケジュール連携をしたいという企業にはピッタリだと思いますよ。