セールスフォースを導入しているSPinno

SFAやCRMの導入を考えた際、必ずといっていいほど候補に挙がるのが株式会社セールスフォース・ドットコムの提供する『セールスフォース』なのではないでしょうか。それほど世界中で認められ、圧倒的なシェアを誇っているということですね。販促にかかわる業務を一元管理するプラットフォーム「SPinno」を開発&販売する株式会社 SPinnoも、そんなセールスフォースを導入する企業の一つ。同社はソリューションビジネスにふさわしい営業スタイルへの変革が必須だと考え、セールスフォースの基盤で稼働するソリューション(勤怠管理システム『TeamSprit』・グループウェア『Argus』・名刺管理システム『SmartVisca』・マーケティングオートメーションツール『Pardot』・営業支援システム『Sales Cloud』)を次々に導入したのです。おかげで案件成約に至るまでの確度が大幅に向上し、案件発生からクロージングまでのセールスサイクルのスピードが向上したそう。具体的には3 分の 1 程度に短縮できるようになったそうです。同社にとってセールスフォースは、欠かせない存在となっているのですね。

徹底した自社管理とアフターサービス

Rグループ株式会社が提供しているR-CRM。この会社はCRMの開発・運用を専門としている会社なんだそうです。専門ということで、CRMについては何でも対応できると謳っています。こういう会社があると助かりますよね。さまざまなシステムを提供している会社も幅広いシステムを取り入れたい時は良いのかもしれませんが、CRMだけに絞りたいという時は、このような専門の会社も心強いですよね。

また、Rグループでは「CRM専門のコンサルタントが御社にピッタリな機能・運用方法などをご提案いたします。」とも書かれていました。

なので、納期までなるべく早く、短い期間でシステムを導入したい、社外に出てもスマホやiPadから安全にアクセスして作業を進めたいといった会社におすすめのようです。

また、すべての行程をこの会社で管理しているので開発費用、管理費用、ランニングコストが安くできるということも魅力の1つで、技術者が常駐しているため24時間365日充実したアフターフォローを受けるサービスもあるそうです。

SFA(営業支援システム)比較