社内SNSで人間関係を円滑化

社内SNS(ソーシャル ネットワーキング サービス)といえば、『Yammer』を採用しているという企業が多いのではないでしょうか。Facebookなどの個人向けSNSに仕事の業務内容を載せるわけにはいきませんが、企業向けのセキュリティを備えたYammerなら社内同僚と様々な情報を共有することができるのです。メールやホワイトボード、内線での連絡も不要になるため、仕事が効率化しますよ。しかも社員どうしが気軽にやりとりすることで一体感が生まれ、これまで以上に社員の人間関係が円滑化するでしょう。Yammerのメリットはなんと言ってもエンタープライズレベルのセキュリティを備えている点。細やかなアクセス権の設定が可能なうえに社内ポリシーに従った運用もできるので、機密性の高い議論でも安心して行えるというわけ。Yammerを採用している企業は、伊藤忠商事株式会社や株式会社HDE、株式会社gloopsなど。大手企業も安心して導入しています。パソコンだけでなく、スマートフォンなどのモバイルからも利用可能ですよ。高度なサービスを除けば無料で導入できるサービスなので、社員同士のコミュニケーションに課題を感じている企業は一度検討してみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>