エクセルでは限界も・・

エクセルでの管理を止めて営業支援システムSFAに。という流れが急速に広まってきているようです。その反面、エクセルでもまだまだ十分という会社もあるようですが。。

エクセルの限界・・・それは、まずセキュリティの問題なんだそうです。エクセルに重要なデータを集め、それを同じ部署のスタッフにメールに添付して送る。その際、パスワードをかけて送るものですが、これくらいのセキュリティではダメなんだそうです。漏洩リスクが非常に高いと。

また、エクセルは学生時代から使い慣れているツールですよね。そのため、つい自宅で作業したり、コピーを取ってそのまま別のファイルにしまっておいたりと、うっかり保存をやってしまう可能性があるんですね。

そして、SFAではクラウドを用いることが多いので営業情報や日報などを共有することができ、いつでも誰でも手を加えても大丈夫ですが、エクセルは同じ時刻に同じシートに入力ということが不可能と言えます。情報の共有も、いちいち送らないといけないので手間も時間もかかってしまいますよね。確かに、これは限界が来ているかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>