上司がSFAの可能性を伝えていくのです

SFA Hacksというサイトがあるんですが、そこでSFAの導入に失敗しないよう、アドバイスが載せられていました。

その1つに上司へのアドバイスが。SFAって現場で働く営業マンが使うものなので、オフィスで統括する上司へのアドバイスってどんなもの?と思ったんです。

実は、SFAについて営業マンよりも上司の方が知っておかないといけないことがたくさんあり、またその目的をしっかりと営業マンに使えないといけないと。それができないために、営業マンはSFAから遠ざかってしまうのだと・・。なるほど、そうかもしれませんね。上司にただ「良いシステムを導入したから、今日から使うように!」と指示されても、営業マン自身がそのシステムに目的もなく、またメリットも感じなければ本気で使おうなんて思いませんからね^^

まずは上司が社員よりもSFAの知識を勉強し、営業マンが解らなくなれば根気強く教えフォローする。そしてSFAを使う目的、数字などの目標を認識してもらい、その先にある結果を想像できるよう、SFAの可能性を伝えること、これが重要とのことです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>