Einsteinがあれば

ずっと前から言われていますが、IT業界でも専門知識を持つ人材が不足していると。これだけIT化が進んでいるので、素人感覚では溢れかえるほど専門家がいるのでは?と思っていましたがそうでも無いんですね。

先日観たテレビ番組では、データサイエンティストと言われる専門家が特に少ないんだそうです。そのため、産学官合わせたところで人材の育成に力を入れているようですが、それでも全然追いついていないと。そこで、あるIT企業ではAIを使ってこのデータサイエンティストの代わりをさせようじゃないかと。そうですよね、プログラミングなどの豊富な知識を持つすごい人たちがデータサイエンティストの代わりになるようなソフトを開発すれば済むことですよね^^で、実際に出来上がっている、とその番組でもおっしゃっていました。

また、CRMで有名なセールスフォースでは人工知能プラットフォーム「Salesforce Einstein」と名付けられたAIがすでに働き始めています。このEinsteinがあればデータサイエンティストの負担はかなり軽減できそうです。