セブンのスイーツアンバサダー

セブンイレブンでは、スイーツアンバサダーという特定の顧客を大募集していますね。マクドナルドでもそしてネスカフェでもカルビーでも同じようにアンバサダーという人達を募っています。アンバサダーになると特典も多いんですよね。とくにネスカフェなんてあのコーヒーマシンをプレゼントしてますからね^^ま、からくりもあるのは知っていますが。。

企業としてはこのアンバサダーという人達にいち早く自社の製品を体験してもらい、それをSNSなどで拡散してもらうことが大きな狙いなんですよね。事実、セブンのスイーツアンバサダーになりました!という内容のブログ、ツイッターが多く出回っています。セブンのサイトには「ご登録された方には、特別な情報やクーポンのお 届け、試食会などアンバサダーならではの特別な体験も。」とありますから、まだまだ増えていくでしょう。

セブンとしてはSNSでの拡散とともに、顧客の生の声を聞いてフィードバックし、顧客満足度を上げようとしていると。営業支援ツールとしても、このアンバサダーという存在は活用できるんですね。

本記事はこちらの製品を参照しました。

SFA導入時のコスト

生産性向上や業務効率化のためにSFA導入を考えている企業は少なくないと思いますが、導入にはどうしてもコストが掛かってしまいますよね。だからと言って安ければ良いというものではありませんし、機能が沢山あるSFAはコストが高くなってしまうのは当然のこと。一見すると機能は沢山あればあるほど良いのではないかと思いがちですが、それを現場が使いこなせるのか、本当に使う必要があるのかということをきちんと検討する必要があります。身の丈に合ったシステムを選ぶということもコスト面から見たら導入の重要なポイントなのです。SFAには導入時にはシンプルな形で導入し、後からオプションを追加して機能を増やしていけるというものがあったり、他にもいろいろ工夫ができるものがあるんですよ。長期的な視野で導入するという場合は、目先だけではなく将来のことも見据えてSFAを導入することも必要です。自社に一番相性の良いコストパフォーマンスの優れたSFAを導入し、生産性向上や業務効率化を実現しましょう。