老人介護施設でも

CRMが多種企業で導入が進められていることは知っていましたが、老人介護の施設でも使われているんですね。ある施設での事例があったんですが、この施設では入居前の面談の際の情報をCRMに入力。商談の内容や角度、プロセスなどを社内で共有することで、その後コンタクトの無かった入居希望者のリスト作成がすぐにできるようになったり、その角度に合わせたアプローチの仕方も可能となったそうです。

また、入居を検討している人に対しては、その家族の情報なども一括で管理できたり、情報が蓄積されていくことで、空室の管理なども的確に行えるようになったとのことです。今のことだけではなくて、これから先のこと、そして入居者だけではなくてその親族まできちんと管理できれば、もし担当をしていたスタッフが急にいなくなっても引き継ぎなどがスムーズに行えますよね。とくに人と人との関係性が重要になるこの職種では、このようなことはとても大事と思いますし、施設に家族を預けている側の人たちも安心できる材料になりますからね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>