100円ショップアイテムで

名刺の管理ツールをわざわざ導入しなくても、100円ショップのアイテムを上手に活用することで、名刺の管理ができますよ!といった内容のコラムがありました。整理整頓が上手な営業マンさんだったら、確かにこのようなアイテムでもしっかりと管理できそうですよね。

このコラムでは3つの方法が紹介されていました。まず購入するのは全て同じで名刺サイズの整理トレー。そこにラベルを貼って名刺を分けて入れていくのですが、名刺を入れる順番を時系列で行うもの。五十音順で行うもの。業種・業界ごとに分けるもの。この3つで、ちょっと最後に追加でプロジェクトごとに分けるというものもありました。

名刺の管理ツールの導入を検討していた方は、一度このような管理方法もやってみると良いかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>