逆手に取ることも

SFAの導入については、社内でも大きな抵抗に合うことも多いとか。その原因の一つがそれまでに続けていた根性、気合い、経験、勘、といった属人的営業にまだまだ活路がある!という思いから。

確かにこれらは営業にとって重要なものかもしれません。何度断られても営業に出向く、経験によって失注を回避する、などITからは予測できないことも現実にはたくさんあるからです。

しかしスピードと数字が重要視されるようになった今、属人的営業というのは無理も出てきているのは承知のはずです。少しずつでも改革を行っていないと、いつの間にか取り残されてしまうという危機感も持っていないと。。

ただ、このような属人的営業を中心にやっていた会社こそ、実はSFAを導入することで飛躍的に売り上げが上がった!ということもあるんですね。それだけ伸び代があったということなんです。

自社の状況をしっかりと把握し、SFAを導入することでどのようなメリットがあるのか。体質を変えてみよう!という気合いで^^取り組んでみるのも良いかもしれませんよ。

ナレッジスイート

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>