導入の理由は?

CRMの導入といっても、その理由は様々なようです。

ある企業では、効率の良い営業を模索していていて気付いたのが、ターゲティングがうまくいっていなかったこと。顧客の優先順位をきっちりと見極めていなかったことがあり、その見極めのためにCRMを導入した、という理由がありました。

また別の企業では、新製品の開発をできるだけ早く行いたい、ということからCRMを導入しました。コールセンターの設置、SNSを活用した顧客との直接のコミュニケーションなど、じかにユーザーの声を聞いたり会話することで、今ユーザーは何を欲しているのかを把握することで、売れる確率の高い製品開発を発売することができるんです。

さらに、ユーザーとなる対象者の地域性、年齢などからそれにふさわしい商品の提供を無駄なく行いたいという理由もありました。地域に根差した商売を行う会社では、その土地柄や年齢層、収入額などが都会とは違う場合が多くあります。そのようなケースにも、CRMは大いに役立ってくれるんですね。

knowledgesuite.jp

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>