複雑にしようと思えばいくらでも^^

SFAの運用が難しいということはよく知られていますよね。これを、知らず知らずのうちに複雑にしてしまい、さらに難しくしている・・なんていうこともあるようです。大変だ、それは^^

そもそもの話、SFAは属人化してしまっている営業を、ITを使ってサポートしていこうというもの。ところが、最初から面倒な作業が続くため、営業マンも途中で嫌になってしまうんですね。そして、さらには「あ!この機能も使えるから一緒に導入しておこう!」と、必要以上に機能をそろえておくと、さらに扱いが面倒になってしまうという・・。

では、複雑にさせず、営業マンもすんなりとSFAに馴染んでもらうにはどうしたら良いか、それは最低限の機能からスタートし、目標設定を数字で分かりやすくするということなんです。少しの成果でも感じられれば、また少しの機能だけで使い方をマスターすれば、営業マンも継続的に使ってくれるはずですよ。

シンプルにわかりやすく!これが導入後に必要なことのようです。

SFA(営業支援システム)料金の特徴

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>