ルールを作っておくことも

SFAの導入を成功させるために必要なこととして、ルールを作っておくこと、これも重要とされています。営業日報においてはとくにこのルールは必須であり、管理者の業務効率のため、グループ内での情報共有のためにも事前にしっかりとルール作りをしておきましょう。

実際にどのようなことを決めておくのかと言うと、日報に記入するべき内容についてです。ほとんどは営業マンがチェックを入れるだけで良い画面にしておきます。管理者が知りたいこと、グループで共有しておきたいことはチェック欄にて項目を設定しておくのです。営業の際の行動履歴、日付や時間はもちろん、取引先情報、担当者の反応など。また、次の営業にはどんなことをしたいのか、これらも項目を設定しておけば簡単に入力できます。

ただ、担当者からの要望や気になる情報などがあった場合にも記入しておくこと、これが意外と今後の営業活動に影響を与えることがあるので、これも簡単に記録しておくように努めるように、しっかりと営業マンたちに浸透させることが大切です。

knowledgesuite.jp/service/sfa-hikaku.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>