顧客には段階がある

私たちは、立場によって顧客になったり販売側になったりしますよね。でも、多くの場合が顧客であるため、顧客に段階があることまでは知らないものです。

CRMを活用している企業、そうでない企業でも、顧客をランク付けしたり段階によってアプローチを変えたりしています。CRMを活用していれば、最初は見込み顧客、新規顧客、既存顧客、優良顧客という風に分けています。見込み顧客はイベントやセミナーなどに参加し、名刺をもらったり芳名帳に名前を残した人物。あるいはネットショップなどで問い合わせをしてきた人物や企業がこれに当たります。つまり、興味を持っているけれど購入前、名前だけは入手できている段階です。

購入をすると新規顧客、新しくその企業の顧客となり、ここからさらにCRMを活用してリピーターとなってもらい、その購入金額や購入頻度から、優良顧客へとステップアップするわけです。

営業の現場では「優良顧客への育成」という言葉があるほど、顧客のランク付けは必須となっているんですね。

営業支援システム情報

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>