御社に合っていますか?

これが一番難しいんですよね、自分の会社に導入するCRMが合っているのかがちゃんと理解できていることが。

意外と盲点となっているようなんです。CRMに関するコラムや導入事例などをたくさん読み、自社に最も適したCRMを選んだつもり。でも実際に導入し、営業マンたちに使わせてみると全く使いこなせないということがあると。

CRMも次々と進化したものが出てきています。よって、導入を図る人はより新しく使い勝手の良いものを選べば、営業マンも使い甲斐があるのではと思ってしまうんですね。でも、自分の会社の営業マンを見てみればわかるはずです。年長者が多い現場。ITとは程遠い。Excelだってどうにか入力しているけど、出来れば避けたい。。手書きの日報を結局は使っている。顧客情報でさえ、手書きのノートを使っている社員がいるほど。こういった会社では、CRMを導入したところですぐに浸透するはずはありません。むしろ必要が無い、という会社だってあるんですね。

使い勝手が良く、評判の良いCRMでさえも、自社に合っているのかは現場を見て判断する必要がありそうです。

http://knowledgesuite.jp/service/sfa-hikaku.htm

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>