社長さんの意向で

ある会社で名刺の管理ツールを導入したそうです。その会社の社長さんが、社員の名刺の活用方法や管理の仕方を見て、「これではいかん!」と思ったそうです^^

必要になった名刺情報は、デスクの中の箱から探し出し、情報が分かればまた箱の一番上にポイ!情報の取り出しが非効率ですし、なにより名刺は個人情報、会社情報が詰まっているもの。これを箱にポイ!ではセキュリティの面でも大きな不安があります。

そこで、名刺の管理ツールを社内で一斉に導入し、情報も一元化するようにしたそうです。最初はデータ化すること自体に社員も面白がっていたものの、次第に停滞・・。しかし、名刺が会社の資産であり、人脈づくりに大きな役割を持っていることが再認識されたことで、今ではきちんとデータ化する習慣が出来上がったそうです。

名刺CRM機能紹介 |GRIDY特徴

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>