プロセスなんです

SFAは営業を管理できるツール、日報機能がとても便利になったツールというもの。さらには数字によって営業を分析、表示できるため、誰もがわかりやすく営業を見つめることができます。

でもそれだけで終わるのは勿体ない。SFAは営業のプロセスを見返すことができます。このプロセスが大事というわけです。営業マンはその日の営業内容を日々、SFAに報告します。すると、アプローチから商談の最後まで、どのような言葉を使い、相手はどのような意見を言っているのか、記録できます。それを上司が日々確認することで、プロセスがわかると同時に、早め早めの対策を取ることができるんですね。

紙の日報でもプロセスは書かれていました。しかしどうしてもそこにはタイムラグが出来てしまっていて、上司が気が付いた時にはすでに遅かった・・ということもよくありました。SFAはそれを無くすることでき、商談の成功率をアップさせることも可能なんです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>