マーケティングに使いたい場合

CRMを導入して顧客満足度を上げる、ということはよく言われていますが、マーケティングの戦略を考えたい場合にもCRMは有効なんです。

CRMは顧客一人一人に最適な商品や商品の情報を、最適な時にお届けできるよう、顧客情報から分析できるツールでもあります。ということは、顧客それぞれに合わせたマーケティングが出来るということでもあるんですね。

どうせCRMを導入するにはお金も手間もかかります。これまで営業マンが苦手としていたマーケティングの施策をCRMでやってしまえば、簡単に最善の施策を手にすることができるんですね。そうすれば、お金も手間もかけた分だけ戻ってくることも夢ではありません。

どうせCRMを導入するのであれば、単に顧客満足度の強化だけではなくマーケティングを行い積極的な営業につなげていきたいですね。

ただ忘れていけないのは、実際にCRMを取り扱う営業マンが、使いやすく継続利用できる程度の画面であること、これが最も重要なようです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>