広告の仕方を考える

ある有名な企業が、過去一年間の実質の売上高を発表していたのですが、とても意外なことに減益となっていました。その大きな原因は広告にあったそうです。

コマーシャルで大きく有名になった企業なのですが、そのコマーシャル自体にコストをかけ過ぎたとか。そのため、売り上げよりも広告費がかさみ、結果赤字に。。でも、その企業としてはそれだけの広告費をかけるべきだったと考えているのでしょう。例え過去一年間が赤字になっても、これからのことを予測したコマーシャルだったのかもしれませんからね。想定内と。

ただ、これは大きな企業では何とか数年後までには回収できるものの、中小企業でそんなことをしていては会社自体の体力は落ちる一方です。広告を出したいけど費用はかけられない、という場合には、CRMなどを活用し、それぞれの顧客に合ったDMやメール、メルマガの送付、これが効果的です。

それまでの購入履歴や問い合わせ内容、属性などから分析し、最適な内容で最適な時期にアプローチをかける。これだけでも、広告費をかけずに増収につなげることは可能となるはずです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>