Salesforceとの連携がすごい

CRMの関連ニュースを見ていると、Salesforceと他のソリューションを連携、ということをよく目にします。名刺管理ツールやコールセンターのツールなど、より顧客に近いものとCRMを連携させることで、情報は増え、確度の高いデータを抽出することができます。それを顧客に還元できれば、顧客は満足度を高め、またこの企業やショップを利用したいと思ってくれます。

このような非常に良い循環を作るためには、CRMだけでは今は事足りなくなっている、ということですよね。だから他のツールと連携させ、ライバル企業が行っていないようなサービスを提供できるようにしたりする。。

でも、他の企業との連携をするよりも、自社でそういったツールを開発し、連携させた方がコスト的にも連携自体にも良い効果を生むのでは?とも思うんですが・・。ただ、新しいものよりも、数年前からでも経験があり、ノウハウが蓄積されているツールの方が良い、という側面もあるのでしょうね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>