自社では何が出来るか、そして自分は何ができるか

営業の仕事について興味深い記事を読みました。最近は名刺の管理ツールの活用によって、無駄に営業をかけずに見込み顧客をランク付けできるようになり、人脈まで見通せるようになりました。その結果、場当たり的営業は無くなり、確度の高い見込み顧客を中心に営業に出向くことが出来、営業マンのストレスも軽減されています。

また、取引先となる企業で営業する際にも、自社では何が出来、自分はどういった提案ができるのかもきちんと整理して営業に行けるため、名刺の管理ツールを効果的に利用することでスムーズな営業が可能になるんだそうです。

たった一つの、それも使いやすいツールひとつをきちんと活用できれば、営業の世界も格段に広がっていくものなんですね。

CRMとは | KnowledgeSuite

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>