SFAとの連携はごく自然

名刺の管理ツールを使いこなせるようになったら、SFAと連携させると良いと聞きました。なんだか難しそうな名前ですが、実はSFAこそ名刺の管理ツールとの連携がとても助かるんですね。

というのも、SFAを始める際には見込み顧客の情報を入力しないといけません。名前はまだしも、電話番号やメールアドレスなどを手入力しないといけない、と思うとそれだけでSFAが嫌になりますよね。また、1文字でもミスしたり抜けてしまえばそれだけでその情報は使えないものとなります。

こういった多くの手間や負担が、名刺の管理ツールは解消してくれるんです。名刺をスマホで撮影するだけ。これで名刺情報はデータとして収録されていきますから、SFAの最初の面倒なステップは無くなるんですね。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>