企業単位で名刺管理ができる

これって、実は非常に大切なことなんですよね。

同じ企業の中で、似たような名刺が混在していて、果たしてどの名刺が本当に使えるものなのかがわからない。こんな時、相手に連絡をする際にはどの名刺を選ぶのでしょうか。

そこで名刺の管理ツールを使い、名寄せを行うときれいさっぱり片づけることができるんです。例えば、手入力で株式会社を(株)にして登録しておくと、二重登録となり、同じメールを先方に2度も送ってしまうことになります。これは相手にしてみると失礼極まりないこと。信頼を損ねる心配もありますから、出来るだけ早く名刺の管理ツールを使い、名寄せ機能を使うことが望ましいですね。

ツールによって、ネットを常に巡回していて、担当者の移動なども全て自動更新してくれますから、常に最新の人事情報に擦れることができるんです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>