他のツールのライセンスを持っていると

会社では、すでに多くのツールを使っているはずです。そのツールのライセンスを持っていれば、名刺の管理ツールも導入しやすいと言います。

スマホのアプリや会員登録などもそうですが、最初の登録がとても面倒、使い方を一から覚えないといけないから新しいものは使いたくない、こういったことが理由で新しいツールの導入をためらうこともよくあります。

しかし、ライセンスを持つベンダーのホームページや問い合わせによって探し出すす事で、使いやすい名刺管理ツールを見つけることが可能なんです。

ベンダー自体が名刺管理ツールを開発していなかったり、他社の製品でも取り扱っていなくても、他社のツールと連携している可能性が大いにあります。ですから、先ずはライセンスを持っているベンダーに相談すると良いでしょう。

CRMとは | KnowledgeSuite

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>