顧客が固定化している場合には

名刺の管理ツールが広く使われるようになってきましたが、業種や顧客の範囲によっては、デジタルで管理するよりもアナログ管理の方が楽な場合もあるんですよね。いくら世間では流行っていても^^自分の働き方に合ったものを選びたいですよね。

顧客が固定化しているということは、すでにスマホやガラケーには連絡先が入っているはず。なので、会社には名刺を会社名、あるいはその人物の名前を五十音順で箱型ケースに綺麗に整理しておけば、欲しい時に名刺を取り出すことが可能です。

勿論、名刺の管理ツールを活用しても良いのですが、人脈の可視化、人事の変更の自動更新などの機能が必要なければ、無料のアプリなどを使うことをおすすめします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>