コストと時間

名刺の管理ツールを導入するということは、業務の効率化が目的であり、また顧客を一元管理したり顧客情報をいつでもどこにいても閲覧できる環境を作ることでもあります。

ただ、そこにはコストと時間がかかるということも、導入前には知っておきたいところです。無料のアプリなども提供されていますが、それはあくまで個人向け。顧客の数が多ければ有料のものを使わないと様々な面で不具合が出てくるんですね。費用対効果は確かにありますが、意外とコストがかかることは確認しておきましょう。

また、名刺を正確にデータ化するには、それなりの時間がかかってしまいます。一日に何枚もデータ化しなければいけない状況では、社員も精神的、時間的な負担を感じることになります。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>